Thundergrey metallic
Racing Red
Light white / Cordoba blue

他のモデル

写真の車両にはオプション装備が付属している場合がございます。

R 1200 R

2016年11月1日以降
メーカー希望小売価格(消費税8%) 1,699,000円
(消費税抜きメーカー希望小売価格1,573,148円)

オプション・カラー:
サンダー・グレー・メタリック +40,000円(税込み)
ライト・ホワイト/コルドバ・ブルー +51,000円(税込み)

※上記メーカー希望小売価格には、付属品価格、車体色オプション価格、税金(消費税除く)、保険料、登録に伴う諸費用は含まれません。
※価格は予告なく変更する場合がございますので、予めご了承ください。

デザインコンセプトを体現した新型R 1200 R。

新型のR 1200 Rは、そのプレゼンス、ダイナミックなパフォーマンス、デザインのすべてにおいて、理想のモーターサイクルを体現しています。R 1200 Rの開発には、BMW Concept Roadsterのコンセプトがインスピレーションを与えています。それは、快適性、比類ない性能、そして高いデザイン性を併せ持つ、パワフルなオールラウンダーであるR 1200 Rだからこそなのです。

画期的なデザイン。

コンパクトでたくましい――その一新されたデザインは、先代モデルと明らかに一線を画しています。S 1000 RRの基本コンセプトを引き継いだ倒立式テレスコピックフォークは、R 1200 Rに際立つ印象を与えるだけでなく、安定性と精確な操作性も保証します。燃料タンクのシャープなラインと、シートからリア部分への流れるような輪郭を持つこのロードスターのデザインは、その走りを完璧に物語っています。

個性的なスタイル。

新型R 1200 Rは、3種類のスタイルに合わせたスタイリッシュなカラーでライダーの個性を一層発揮します。スタンダードスタイルはスポーティなレーシング・レッド、スタイル1は時代を超える魅力を放つクラシックなライト・ホワイト/コルドバ・ブルー。スタイル2は高級感溢れるサンダー・グレー・メタリックをボディカラーにまとっています。また日本仕様はダイナミックESAを標準装備しています。

最新鋭のテクノロジー。

R 1200 Rはテクノロジーの面でも時代に先駆けています。新型のR 1200 Rはトータル125馬力という最高の駆動力。ボタン一つで切り替え可能なライディングモードとともに、トラクションコントロール(DTC)がこのパワーを効果的にアスファルトに伝えます。最新型ダイナミックESAは、R 1200 Rのダイナミックな走りをさらに向上させます。デザインを一新し拡大された計器パネルにより、走りながらもすべてが一目瞭然。このパネルは、コックピット内の最高級アルミニウム製ブリッジに取り付けられています。また、すべてのスピード領域でクラッチ操作やスロットルコントロールをすることなく、シフトアップやシフトダウンが可能なシフト・アシスタント・プロ、長距離ツーリングに最適なクルーズコントロール、グリップヒーターも日本仕様では標準装備となります。

際立つ個性。

R 1200 Rは、その多彩なオプション装備品にも特徴があります。タンクポシェット、BMWナビゲーター(マルチコントローラー付)、そして4種類のウィンドシールドは、ロング・ツーリングに最適です。
また、陽極酸化処理されたフットレスト、電解研磨を施したステンレス製のエンジンプロテクションバンパーといった精密なディテールは、機能性とスタイルを両立させた完璧なバランスを打ち出しています。

ロードスターの革命が、今始まろうとしています。